事業内容

TOP > 事業内容
当社は薬品でガラスを溶かす方法で様々なガラス製品の加工を行なっており、加工方法ごとに事業を分けています。
事業は大きく分けて3つあり、AG加工、エッチング加工、フロスト加工となっています。

加工するガラス製品はお客様から支給して頂いており、当社工場のみで加工を行ないます。

品質特性、検査方法、数量、納期、運送方法、品質記録など、お客様のニーズに合わせた対応をしております。

AG加工(アンチグレア)

ガラス板の表面に微細な凹凸を形成することで、光の反射を抑え、まぶしくないようにします。

主にカーナビの液晶モニタにカバーガラスとして使用されています。

frost_img01.jpg反射率や透過率を変化させて作ったサンプルガラス

エッチング加工(ケミカル研磨)

携帯電話、スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどに使われている液晶パネルのガラスを薄く加工します。

液晶パネルのガラスが薄くなることで、製品自体の薄型化や軽量化を図ることができます。

 

フロスト加工(くもりガラス)

ガラス表面を薬品で加工し、微細な凹凸を作ることでくもりガラスにすることができます。




お問い合わせ

加工に関するご相談、お見積りは、お問い合わせフォームより承ります。